« 保佐人その7 | トップページ | M先生の退会記念講義 »

保佐人その8

なぜ不正が亡くならないのか?、後見人は、なぜ被後見人の金を横領するのか?「横領することは、罪である」。昔から「人さまのものはとってはいけません」。と家や学校で教えてもらっているのに、、、、ところで、人は、なぜ罪を犯すんでしょうか?この世になぜ悪が存在するんでしょうか?

8月に行ったインドのラダックでのチベット仏教の僧院廻りで、毎日観続けた「輪廻転生図の地獄図」が、鮮明に浮かんできました。「人さまもの盗んだら地獄に行く」そういえば、なくなった両親が言ってました。私が見た地獄絵図は、「恐ろしいところ」でした。

後見人、保佐人の横領の防止策として、「地獄に行きたくなかったら人さまのものはとらないようにしましょう!」と、標語でも作って、司法書士会の会報に投稿してみましょうかねえ⁉︎⁉︎

|

« 保佐人その7 | トップページ | M先生の退会記念講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保佐人その8:

« 保佐人その7 | トップページ | M先生の退会記念講義 »