« 保佐人その3 | トップページ | 保佐人その5 »

保佐人その4

お値段の高い有料老人ホームに入るには、収入のある家族が必要です。連帯保証人が必要です。○○さんには、家族がいません。連帯保証人になってくれる人もおりません。
有料老人ホームの事務長さんに電話しました。「今回は連帯保証人なしでの契約でお願いいたします。」「○○さんのような方には、保証会社と契約してもらっています。」「でも、保証料をお支払いするのでしょ~!」「そうです」。「だめです、そんなお金はありません!」
特別養護老人ホームになんとしてでも入りたい!けれど、特養入居は、?年待ちです。入居待機者は?万人です。
どうしたらいいんでしょ~!
待てよ!入居に際して問題が起きてきていることは、「もう一度、医療ケースワーカーのAさん、ケアマネージャーのCさんと話し合いなさい」ということかもしれません。
ところで、昨日の日経新聞の記事です。「社会福祉法人利益率は年6パーセント、上場起業上回る水準、介護施設を経営する非営利の社会福祉法人の利益の黒字額の合計が年間5千億円を越えている。2兆円の内部留保がある。」
そのお金、なんに使うつもりなんでしょうか?そんなにお金があるんだったら、もっと介護施設を作るべきです。
もしかして、2兆円のお金は、天下りの理事や関係各位のおえらいさん達に使われてしまうかも!?!?

|

« 保佐人その3 | トップページ | 保佐人その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保佐人その4:

« 保佐人その3 | トップページ | 保佐人その5 »