« 本間家 | トップページ | チョガー・ザンビール »

アフワズへ

思いがけずにご縁をいただいて日本旅行作家協会の40周年のお集まりに参加させていただきることになりました。日本旅行作家協会の初代の会長は斎藤茂太氏、2代目が兼高かおる氏そして現在は下重暁子氏が会長です。旅行の大好きな方達のお集まりの協会のようです。今から楽しみです。

ところで、イランから帰ってきてから丸1カ月も過ぎてしまいました。の写真の整理をやっと始めました。今日から気合を入れてイランの旅日記を書きます。
10月11日21時テヘランからアフワズに向かいました。搭乗時間は、1時間15分でした。アフワズは、イラン有数の産油地帯で、近郊にはアーサーデガーンの油田があります。イラクとの国境が近いためにイラン・イラク戦争では激戦区となり町は大きな打撃を受けました。
町の中心には、カールーン川が流れていて、とても長閑な風景です。002
「なんで、あんな危ないイランなんかに行くの?」「シリアみたいに行けなくなってしまうから、行くのは今でしょう!」001
落ち着いた町で、拍子ぬけでした。「どこが危ないのよう~!」168
おまわりさんものんびりしています。171
町には、客待ちのタクシーが、たむろしています。運転手さん達ものんびりをお喋りしています。176
南北に流れるカールーン川にかかるアーチの橋が、町を東西につないでいます。169
ホテルの近くの素朴な穏やかな風景です。
001_2
泊ったホテルの私の部屋からも、カールーン川が見えました。008_2
ホテルのフロントにはイラン美人が。
007
厚かましく、「写真撮らせてください!」、見て下さい!この微笑!なんて素敵なんでしょう!

|

« 本間家 | トップページ | チョガー・ザンビール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフワズへ:

« 本間家 | トップページ | チョガー・ザンビール »