« デンデラ | トップページ | アフワズへ »

本間家

映画村散策の後は、さかた魚市場で、行列をして魚定食をいただきました。行列をしただけのことはありました。「安くて美味しいん」です。

102

庄内平野の風景を楽しみながら酒田市へと向かいました。098

刈りいれの終わった田んぼには、白鳥が餌(残米?)をもくもくと啄んでいました。「青い空に白い雲と白鳥」ここで一句と、いきたいのですが、、、、な~んも浮かんできません!
「白鳥や、ああ白鳥や、白鳥や」(ああ情けない!)
107
豪商の面影残す「本間家の旧本邸」の薬医門と松です。本間家は、初代久四郎原光が1689年に「新潟屋」を開業、十代を数える名門です。
本間家旧本邸は、三代目の光丘氏が幕府巡見使一行の本陣宿として明治5年に新築して、荘藩主酒井家に献上し、その後に拝領したお屋敷です。111
拝観料を支払って中に入って先ず目にはいったのは、立派な金庫です。この金庫のなかにはお金がザクザク入っていたんでしょうかね~!今の時代に、三代目といわれると、なんとなく、できの悪いおぼっちゃまで、稼業をつぶしてしまうような云われ方をしていますが、本間家の三代目はそうではなかったんです。千石船による商いを始める一方で、儲けたお金で農業振興のため土地改良・水利事業を行なったんだそうで す。さらの永年にわたる風害軽減のため砂防林の植林にも心血を注いだのだそうです。
この金庫のなかのお金は社会貢献のために使われたのですかね~!まさにあの「ビルゲイツ」のような人だったんでしょうか!
128_2
白壁と、松の緑と、?の木の紅葉がよく映える町並みです。113
本間邸の前には、道路を挟んで立派な本間のお店(おたな)があります。
112
お店では、お土産ものが売られています。

|

« デンデラ | トップページ | アフワズへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ようやくコメント欄にコメント書く余裕が出来ました
山形はまだ、あまり行ったことがなくて(子供の時に蔵王に行ったくらい?)、いいところですねー。
行ってみたいなあ。
お天気が良くて、写真、とっても素敵

投稿: 鷹司秋子 | 2013年11月23日 (土) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本間家:

« デンデラ | トップページ | アフワズへ »