« 保佐人その5 | トップページ | 母の身終い »

シューシュタルの歴史的水利施設

11月も今日で終わりです。明日からは師走です。イランの旅日記をあせって書いておかないと、次の旅行ができません。

イランには世界遺産が沢山あります。その世界遺産のひとつの水利施設の042_3 見学です。
2009年に登録された世界遺産(文化遺産)です。イラン南部フーゼススターン州に位置しています。紀元前5世紀に創建されたものだそうです。041
町の真ん中にこんな施設があって、驚きです。現在もシューシュタル市に水を供給しているんだそうです。049
古代イラン人の水資源の有効利用に関する卓越した技術力を示していることなどが評価されて、世界遺産に登録されたそうです。061
世界遺産を見学にこんなに素敵な女の子がおりました。054_3
なんと!なかのよさそうなカップルでしょう~!見て下さい!この笑顔!幸せ一杯です。羨ましい~!059_2
素敵な彼氏にはカメラマンになっていただいて、女性だけで、日本とイランの女性で、記念写真を。

|

« 保佐人その5 | トップページ | 母の身終い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューシュタルの歴史的水利施設:

« 保佐人その5 | トップページ | 母の身終い »