« 庄内平野 | トップページ | 庄内映画村資料館 »

保佐人

よく遊びよく働たらいてよく眠る

今年も残り少なくなってきました。月並みですが、「この前お正月だったのに、、、えっ!もう年末、、」人生の後半になってから、「あれもやりたい!これもしたい!」ますます欲深になっています。遊び呆けていますが、よく遊んでくるとよく働けます。
新しい仕事に挑戦しております。先日、家庭裁判所から「保佐人の選任の審判書」を受け取ました。すでに「成年後見人、後見監督人」の仕事は5件やっておりますが、保佐人の仕事は初めてです。
家庭裁判所に保佐人の選任申立をすると、家庭裁判所の調査官による本人面談があります。その本人面談の様子です。調査官「はじめまして、私は霞が関にある家庭裁判所の調査官の△△です。よろしくお願いいたします。今日は、○○さんが、あべさんに保佐人になってほしいとのことで、調査にきました。私の隣にいるあべさんと○○さんはどのようなご関係ですか?」○○さん「死んだかみさんのなかよしの友達だ!」じぇ、じぇ、じぇ!
△△調査官「あべさん!あべさんは何をする人か、保佐人とはどうゆう人か、○○さんに説明してください。」「えっえっ!?!?わたしになにができますかね~!」(答えになっていません。)
△△調査官「あべさん!司法書士の資格あるんですよね!」「一応あります。でも、43年前にいただいた資格なので、黴がはえています」。「研修は受けていますか?」「はい!研修は大好きなので、研修会場には行っています」(答えになっていません)
△△調査官「あべさん!どういう経緯で、○○さんの保佐人の申立てをしたんですか?」「はい!台東区社会福祉協議会からの要請です」。「おひとり暮らしの方がいます。万が一ご病気になられたときに病院の入院手続きや、医療費の支払いのために保佐人になって下さい」ということでした。「とりあえず会ってからにしましょう!相手には選ぶ権利がありますから、もっと若い人がいい!とおしゃるかもしれませんから」ということで、○○さん宅に伺いました。○○さんが「あべさんでええ!」ということになりましたので、その後、申立て書を作成するために何度も伺い、申立て書を作成して、家庭裁判所に提出しました。(やっと、答えらしくなってきました)
私「△△さん!申立て書、もっと簡単な書式にしてください!添付書面が多すぎます!」(あっ!やばい!調子に乗って余分なことをゆうてしまった!)まさに「いわずもがな」でした。
△△調査官は話題を変えて、○○さんにいろいろ質問をしておりました。
△△調査官「本日は、これで終了いたします」私「保佐人にはむいていませんね!申立て書取下げですかね~?」
△△調査官「あべ先生が、○○さんの保佐人にならなくて誰がなるんですか?先生!頑張って仕事してください」私「老体にむちうってがんばりま~す!」ということで、この夜はよく眠れました。

|

« 庄内平野 | トップページ | 庄内映画村資料館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

麻子ちゃん
上記の文章を読みました。そして感じました。
なぜ私が麻子ちゃんと出会い今ここににいるのかを。
麻子ちゃんは今後もしっかりと仕事を続行して謡の先生の保佐人になるべくして私と出会ったと確信しました。先生は私には打ち解けることが出来ないのは当然であり、麻子ちゃんは彼にとってかけがえのない存在なんです。それは全く利害がないからでしょう。
お互いにお棺の蓋を閉じるその時まで+あちらの世界に入ってからも腐れ縁を続行していきましょう。
ご縁に感謝です!!!

投稿: 梅若聖子 | 2013年11月16日 (土) 23時36分

この文章、大笑いしたあと、涙が出てとまりません。
麻子ちゃんと知り合えてよかった。

「猩々」老いせぬや。老いせぬや。薬の名をも菊の水。
盃も浮かみ出でて友に逢ふぞ嬉しきこの友に逢ふぞ嬉しき~。

投稿: サマンサ佳子 | 2013年11月17日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保佐人:

« 庄内平野 | トップページ | 庄内映画村資料館 »