« 虫時雨 | トップページ | ドバイ »

ブッタのことば

金木犀雨にうたれて落ちにけり

昨日は、成年後見人の仕事でグループホーム、特別養護老人ホーム、病院、区役所、社会福祉協議会等に自転車でまわってきました。台東区はお寺が多いのでお寺の境内には季節の木や花がたくさんあります。金木犀のあのあま~い!香りが漂ってきます。さわやかな秋です。
さて、インドの旅日記も最終を迎えました。インドといえばブッタです。
「寒さと暑さと、飢えと渇えと、風と太陽の熱と、虻と蛇とこれらのすべてのものにうち勝って、犀の角のようにただ独り歩め」。ブッタのことばです。
ところで、話を落とします。全てのものにうち勝つためには、体力がいります。体力をつけるためには、先ず体を造っている食べ物は必要です。これから食べ物の話です。インドには、菜食主義者が多くいます。レストランのメニューは、ベジタリアンと、ノンベジタリアンに分けてあります。
236
スープもカレーもたいへんおいしく頂きました。235
タンドゥーリー・チキンです。手前にあるのは、ノンベジタリアンのためのソセージのようなものです。(名前は忘れました)237
カレーずくしです。2泊延泊のお陰で、女性5人で食べまくりでした。来年もカレーを食べにインドにいけるようにお釈迦さまに手を合わせています。
先日、整形外科医の友人に電話で、「最近左肩と左膝が時々いたくなるんで、一度みてもらいたいんだけど、いつだったらいいかな~?」、「俺が見ても治らないよ、麻子ちゃんカレー(加齢)だよ!長いこと使ってきたんだからあっちこっちが悪くなるのはあたりまえ」、
じぇ、じぇ、じぇ!

|

« 虫時雨 | トップページ | ドバイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

イヤイヤ〜〜若い若い!びっくりじゃ、じゃ、じゃ!
ただカレーの食べ過ぎ。加齢に注意。

投稿: | 2013年11月 4日 (月) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッタのことば:

« 虫時雨 | トップページ | ドバイ »