« インカ・ワシ島その2 | トップページ | ウユニの星座 »

音を観て、光を聴く旅

全ての存在は響きあっている。

この日はボリビアにきて6日目、頭のなかのもやもやが亡くなってきているようです。夕日を見にいきました。生憎の夕立。P3078505
雷と、時々稲妻が遠くに、降っている雨が滝のように。
「我々が住むこの世界は、生々流転する全ての存在が互いに響きあい、次々と美しいハーモニーを生み出しつつ演奏されていく。壮大な交響曲なようなものです。全ての存在は、時空を超えて響きあっている」あの地球交響曲の映画をつくられた龍村仁映画監督の、御言葉の意味が少しわかったような気がいたしました。まさに今回は、「音を観て、光を聴く」旅でした。
P3078513
光がさしてきました。
P3078515

|

« インカ・ワシ島その2 | トップページ | ウユニの星座 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

麻子姐さん
楽しく拝見(^-^
一つ間違いです
地球交響曲は、龍村仁監督です

投稿: はるみ | 2013年6月16日 (日) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音を観て、光を聴く旅:

« インカ・ワシ島その2 | トップページ | ウユニの星座 »