« ラパスのお祭り | トップページ | ラパスの朝 »

ラパスの夜

この日は、ボリビアの旅のホテルに泊まれる最後の夜です。P3098886

ホテルの部屋からは、ラパスの町がよく見えました。ボリビア最後の夜は、アンデス伝統のフォルクローレの生演奏を鑑賞しながらの夕食でした。
P3098892
フォルクローレを奏でる代表的な楽器類です。左からチャランゴ、これは胴体がアルマジロの甲羅で作られたものもあるそうです。次がケーナ1本の葦や竹でつくられてシンプルな縦笛、真ん中は、叩く部分にリャマの皮を使っているボンボ、チャランゴとギター。
P3098893_6
左の男性が吹いているのは、サンポーニャ、素晴らしい演奏でしたが、残念なことにことに、眠くて眠くて、、、演奏は「夢の中」で聴いていました。彼らのCDはお土産に購入してきました。P3098913
レストラン前の通りの夜景です。
P3098916
サン・フランシスコ寺院がライトアップされていてとても綺麗。
P3098918_2
ホテルのゆったりとした部屋からの夜景です。こんな時に素敵な男性が隣にいたら、、、あと10歳若かったら、もしかしてもしかして、、、「麻子の夢は夜開く」!?!?

|

« ラパスのお祭り | トップページ | ラパスの朝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラパスの夜:

« ラパスのお祭り | トップページ | ラパスの朝 »