« ラパスの夜 | トップページ | 新疆シルクロードの旅 »

ラパスの朝

3月10日ラパスの町とは、さよならです。これから2日かけて日本に帰ります。P3108921

ホテルの部屋からのラパスの町です。雲が目の前を泳いでいます。ここは富士山の頂上と同じ高さなんです。
P3108922_3
なんと、朝から走っている人がいました。この日はラパス市民マラソン大会。標高約4000メートルの坂の町でのマラソン大会です。歩いているだけでも心臓がパクパクなのに、、この町の人達の心臓を覗いてみたいものです。
ラパスからリマに向かいました。リマの空港についたら、頭に巻きつけられていた冠がとれて、やっと、やっとつわり状態から解放されました。この後、リマからロサンゼルスまで、8時間40分搭乗、ロサンゼルスで約4時間待機、12時間15分搭乗して無事に成田まで帰ってきました。お陰さまで1億円の保険は掛け捨てとなりました。

|

« ラパスの夜 | トップページ | 新疆シルクロードの旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラパスの朝:

« ラパスの夜 | トップページ | 新疆シルクロードの旅 »