« カシュガルのホテル | トップページ | ハンディ月曜市その1 »

ヤンタック村

4月29日、この日は朝から小雨でした。「まさに恵みの雨」です。この地では、雨が降ると「今日は良いお天気ですね~!」晴れると、「今日は生憎のお天気で、、、」なのだそうです。まさに日本とは真逆。ところ変われば、、、、です。

バスで、砂嵐のなかをヤンタック村まで、中国最大のヤルカンド川(2090キロメートル)を渡り到着。世界無形文化遺産・ウイグル族の歌舞演奏「ドランムカム」を鑑賞。009
楽器は、ドランヘジック(牛のしっぽを利用した弦楽器)、カルン(38弦の琴)、ドラムワープ(17弦)、ダップ(牛の皮でできた太鼓)。011
真ん中にいるお兄ちゃんが、ボーカルで、素晴らしい声で歌ってくれました。このお家の二男君だそうです。目を閉じてきいていると、ボルトガルの「ファド」のような、日本の演歌のような、「男ごごろ」を切々と、心の奥に「じ~ん」と響いてきました。
037 歌の後は、お父さんを中心のおかあさんと、娘さんとで踊りが。041
家の外には、
024
この家のお嫁さんとお孫さんのようです。このお嫁さん「超美人」です。049
2000年くらい前から伝承されている歌と踊りを堪能いたしました。ウイグルのおばあさんと日本のおばあさんとで、記念撮影。

|

« カシュガルのホテル | トップページ | ハンディ月曜市その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤンタック村:

« カシュガルのホテル | トップページ | ハンディ月曜市その1 »