« 有難い | トップページ | 買われた命 »

タクラマカン砂漠

月の砂漠をはるばると旅の駱駝がゆきました。砂丘を越えていきました。黙って越えていきました。このゴールデンウイークは、タクラマカン砂漠、天山山脈、シルクロードの大自然を堪能してきました。008_2

今回は、日本時間13時55分羽田発、北京経由、ウルムチ到着現地時間24時10分(時差は1時間)ウルムチのホテルで3時間程寝て8時50分発の小型機にて天山山脈越えフライトにて、中国西端のカシュガルに。
カシュガルに着くと、早速に動物市を見学。040
売られていく羊達です。整然と並んでいました。一匹として、嫌がっていそうな羊はおりません。041
お互いが首と首を交叉しています。見ていてなんだか哀しくなりました。「この子達は、今どんな思いでいるんだろう?」売られて、毛を刈られ、殺されて、捌かれて、刻まれて、人間の口に入れられて、そして、、、、047
亡くなった母に、「人間は、動物、植物の命をいただいて生かさせていただいている、だから食事の前に命をいただきます、とい意味で、感謝をこめていただきます!」と、言うんだよと
、教えられたことを思い出しました。052
なんと、優しい表情をしているんでしょう!悟りの境地にいるんでしょうか?

|

« 有難い | トップページ | 買われた命 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

首と首を交叉していた羊…思い出しました。おいしくいただくことが供養??なのかな。UP速いですね。私は、まだ旅日記手を付けられずにいます。

投稿: 恵子 | 2013年5月 8日 (水) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タクラマカン砂漠:

« 有難い | トップページ | 買われた命 »