« キヌア | トップページ | アルティプラノの高原 »

シルク博物館

いく眠り 過ごしし春蚕 すでにして 透る白さに 糸吐き初めぬ

皇后さまが詠まれた御歌です。

25日は、青山きもの学院銀座校の課外授業でした。朝9時45分に横浜のシルクセンターに集合。001
今日は、シルクの勉強です。着物を着ての参加です。
朝早起きして、着物をきました。帯がなかなか綺麗にしめることができなくて3回も仕切り直しをしてしまいました。小日向から丸の内線で池袋に出て地下道をとおり、新副都心で横浜を通過して日本大通り駅でおりて、シルクセンターにたどり着きました。所要時間、約1時間10分、乗換1回、横浜がますます近くなりました。
015
シルクにまつわるお話を伺いました。1階のふしぎファームでは、生きているお蚕さまにもお会いできました。そして、機織り・糸くりの体験も。
023
皇后さまが使われている藁マブシも展示してありました。皇后さまは公的なお努めを果たされるなか、年ごとに行われる養蚕の諸行事にご出席になり、桑摘みや繭掻きのの作業にも携わっておられるのだそうです。確かに、皇后さまはお蚕さまのことを詠まれた御歌がたくさんあるんです!
この日は組みひもの先生がたまたまいらして、実演をしてくれました。せっかくだからと組みひもに取り組みました。012_2
見のとやるのは大違い!難しい!生まれて初めての体験です。同級生が心配そうに見ています。037
同級生は、熱心に説明を聞いています。みなさん、上手に着物が着られています。流石に若い人達は覚えが速い。それに引き換え私は、、、まぁ仕方がない、なんたって63歳なんだから、若い人達についていくだけでも「えらいこっちゃ!」
041
授業が終えて、記念撮影です。
044
山下公園を横目に、歩いて中華街に。美味しい中華料理をおいしくいただきました。もちろんビールも特別にいただきました。002
お土産をいただいて、この日の授業はお開きとなりました。食べた後もぜんぜん着くづれしていません。すばらしい~!楽しい楽しい課外授業でした。
夏の日に 音立て桑を 食みいし蚕ら 繭ごもり季節 しずかに移る
これも、皇后さまの詠まれた御歌です。

|

« キヌア | トップページ | アルティプラノの高原 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルク博物館:

« キヌア | トップページ | アルティプラノの高原 »