« 買われた命 | トップページ | お祭り »

天水華座

目の青葉天水華座の披露式

5月8日、五月晴れに新緑の深大寺に行ってきました。この日は、私の大切な友人の桜田秀美ちゃんの作品の披露式がありました。比叡山のあのケーブルカーをデザインしたご縁が、天台宗別格本深大寺につながったとのことです。20130508_23_11_07_2
午前10時、式は始りました。ご住職の張堂完俊さまのご挨拶です。お話がとても面白くて、おもわず、私の友人で落語家の小さん師匠のお弟子さんの柳家小里んさんを思い出してしまいました。(ご住職!ごめんなさい。)聞くところによると、このご住職は、そば学校の校長先生をなさられているんだそうです。とても素敵です。20130508_23_10_36_2
お焼香もさせていただきました。
20130508_23_29_04_2
秀美ちゃんの作品(天水華座)の前で、ご住職の奥様と秀美ちゃんです。
5_4b
秀美ちゃんのご挨拶です。
天水を受ける華座は、寺紋の桜。天の恵みを呼ぶ天水の龍神さまは、屋根の落とし口にいらっしゃいます。天からの恵みの雨で、草木がすくすくと育つように、この地を訪れた皆様へ、「天水華座」が天の恵みを集め、幸福を与えてくださるよう念じ、ひとつひとつの花弁に佛さまの言葉を刻みました。
ご住職の張堂完俊さまより、鋳物の桜に「天水華座」と命名をいただき、願いと命を吹き込んでいただきました。このような有難い「縁福」をいただきましたことを、こころからしあわせと存じます。20130508_23_09_53_2
幸せのお裾わけをいただきました。この後は、深大寺の美味しいおそばをいただきました。20130508_23_06_26_2
深大寺にお出掛のおりは、是非この天水華座から天の恵みの「幸福」をいただいて下さい。www.jindaiji.or.jp/contact/

|

« 買われた命 | トップページ | お祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天水華座:

« 買われた命 | トップページ | お祭り »