« シュエダゴンバゴタ | トップページ | 有難い »

歌舞伎座壽月堂

今日は4月25日、あっという間に一年の3分の1が過ぎようとしています。どなたかが、仰せになっておられました、「時間は命である」。命も時間も大切に使いたいものです。

昨日は、仕事の合間に舞伎座タワーに行ってきました。タワーの5階にオープンした壽月堂にて日本庭園を眺めながらのランチでした。あの根津美術館を設計した隅健吾氏のデザインの竹を使った店舗です。壽月堂はパリにもあります。パリのお店には昨年の夏に行ってきました。パリのお店もやはり隅氏のデザインです。パリのお店も趣があり素晴らしいのですが、それ以上にこの歌舞伎座のお店は、「日本って素敵なのよね!」と、自慢したくなるほどです。
雨のお陰で、お店には並ぶこともなく入れてもらえました。たまたま壽月堂のオーナーの丸山さんがいらしておりました。ますますいいお顔になっています。ダンディな三国連太郎さんのようです。(先輩には、敬意を表し、ちょっとゴマすってます。)「麻子さん、この店はどう?、竹を2000本使っているんだよ!」、「たけかった(高かった)でしょう~!」。一瞬、場の空気、、、、あっ!やばい!ここは歌舞伎座なんだよね!そこで、挽回にでました。「2000本ですか、かぐや姫も2000人ですね」。「次回は、きもの着てきます「きもの着てきたら1割引きにして下さい!」!?!?ところで、かぐや姫って、何歳?
歌舞伎見学の折りには是非お立ち寄りあ~れ!
maruyamanori.net/sp/kabuki-za/store/

|

« シュエダゴンバゴタ | トップページ | 有難い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座壽月堂:

« シュエダゴンバゴタ | トップページ | 有難い »