« 花嫁の着付け | トップページ | 歌舞伎座壽月堂 »

シュエダゴンバゴタ

いよいよミャンマーの旅も終わりとなってしまいました。1月26日、最後はミャンマー最大の聖地です。このバゴダは約2500年前に建てられました。言い伝えによると、2人の兄弟の商人が、インドで仏陀と出会って8本の聖髪をもらいうけて奉納されたのがはじまりとのことです。20130125_172

それ以降度重なる拡張工事の末、ついに大小合わせて60余りの仏塔にかこまれた大仏塔になりました。
20130125_175広い境内では、きれいなお姉さん達がまめにお掃除していました。ミャンマーでのボコダ見学はすべて素足です。日本に帰るころは、足の裏の皮が厚くなりました。20130125_204
境内の東西南北にはそれぞれ祈祷堂があります。それぞれに仏陀像が祀られています。  
                   20130125_182
仏塔の中に灯りが。幻想的な色です。
20130125_217
少しロマンチックな気持ちになってきました。
20130125_235
空には、満月が。20130125_239
お陰さまで、楽しい旅でした。
素敵なお出会いに感謝!20130125_228

|

« 花嫁の着付け | トップページ | 歌舞伎座壽月堂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュエダゴンバゴタ:

« 花嫁の着付け | トップページ | 歌舞伎座壽月堂 »