« 寝仏 | トップページ | 花嫁の着付け »

きものショウー

牡丹散って打ちかさなりぬにさん片(蕪村)

昨日の日曜日は、久しぶりの雨でした。亡くなった母が、「このころに降る雨は、穀物にとっては恵みの雨でね、穀雨と言うのよ!」と、教えてくれたことを思いだしました。雨の日曜日の朝は、のんびりと、雑草の茂った庭を眺めて母を忍びました。「雨の日曜日もまた良し」、です。
さて、午後からは、渋谷に青山学院主催の「きものショー」に行ってきました。牡丹と言えば、「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」。きものが花のように舞台を咲き誇っていました。076
このショーのモデルさん達は、私が昨年から通っている青山きもの学院の師範科と高等師範科の生徒です。企画、演出、ナレーター、舞台装置、運営等々総て生徒の手によるものだそうです。云わば、学園祭のようなものでしょうか?
昨年、同級生だった仲良しが出演しました。私は完璧に落ちこぼれましたが、優秀賞をとった彼女達とは、時々女子会をしています。もちろん女子会の時も彼女達は着物、私は残念ながら洋服です。(着物が綺麗に着られないのです)。いつか、そのうち、私も着物で参加したいものです。037
あまりの美しさに、、、、041
まさに百合の花のようです。052
2人とも私と一緒に昨年の4月から、本科、研究科で一緒に学びました。頑張った人(写真の人達)と怠けた人(私)の差が、歴然として証明されました。

|

« 寝仏 | トップページ | 花嫁の着付け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きものショウー:

« 寝仏 | トップページ | 花嫁の着付け »