« 新・新興国 | トップページ | 73歳世界を歩く »

ミャンマーのおんな達

経団連のミャンマー訪問団は閣僚らと意見交換し、日本勢が主導してインフラ整備に協力する。日経新聞の見出しです。政府と経済界が一致協力してミャンマーに進出です。「イケイケドンドン」で、頑張ってもらいたいものです。

ミャンマーのおんな達は、一昔前の日本の女性達のようです。彼女達を見ていて、「亡くなった母やおば達」に姿が重なりました。20130122_103

市場で、朝早くに庭で飼っている鶏を捕まえてきて、捌いてと、20130122_097

母と娘と川で釣れたさかなを捌いて。20130122_086

畑でとれた野菜、と落花生20130122_093

おばあちゃん、嫁、娘。20130122_111

買い手も売り手もおんな。

20130122_124

市場の外では、行商です。20130122_085

ここかしこに「逞しい女たち」が。20130122_107

あと十年したらこの3歳の女の子がこの国のリーダーになっているかもしれません!

この国では、女たちが実に堂々としています。理由は、日本と違って「家」の概念がないから。従って家父長や家督がない。女性の地位は、男女同権が基本で家庭内では母親が実験を握っています。その証拠に、外に出た子供が家に帰ってきて挨拶する時は、母親に先のするそうです。

話はここで突然変わります。日本でも「お帰りは犬より先に俺に言え」。こんなサラリーマン川柳がありました。日本もミャンマー並みになりつつありますかね~!

|

« 新・新興国 | トップページ | 73歳世界を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーのおんな達:

« 新・新興国 | トップページ | 73歳世界を歩く »