« ミャンマーのおんな達 | トップページ | ポッパ山 »

73歳世界を歩く

昨日の日経新聞の夕刊のプロムナードの記事です。書き手は城戸久枝さん。群馬県の高崎市で一人暮らしをしているお義母さん(73歳)のことを書かれています。

彼女は、60歳から世界のひとり旅を始め、13年間でお訪れた国は77カ国、リビングの壁面には大きな世界地図があり、「これを見ながら次はどこに行こうかなと考えるのが楽しい!」とのことです。
「いましたね~!」私の先輩が。それも私と同じ群馬産です。彼女は、2月はボリビアに行くそうです。なんとまぁ~!私も3月2日からボリビアに行くんです!
彼女は2歳のお孫さんに、今年から海外旅行に行く度に絵ハガキを送るそうです。ならば、先輩を見習って私の2歳の孫に絵はがきをだすことにします。三日坊主にならないように頑張りま~す!

|

« ミャンマーのおんな達 | トップページ | ポッパ山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 73歳世界を歩く:

« ミャンマーのおんな達 | トップページ | ポッパ山 »