« ポッパ山 | トップページ | バガン »

ナッ神

ポッパ山の麓に着きました。さるのお出迎えです。20130121_079

777段の階段の前には、ポッパメドウやナツ神の人形が飾られていました。20130121_074
「一瞬、目を疑いました!おかまの人形!?」昔よく通った「浅草のおかまバーのお姉さん達」の姿が脳裏に。「やばっい!」昼のミャンマービールがきいてきちゃった、、、、、20130121_068
だるまさん?の後ろに隠れているサル君を横目に。20130121_081
サル君と一緒に登り始めました。
20130121_085
階段の途中には土産物が沢山ありました。20130121_123
先導してくれていたサル君が一休みして、私を待っていてくれました。20130121_122
ここにも、野菜を売っているミャンマーの母と娘がいました。そして後ろにはサルの姉妹が。20130121_120
サル君をモデルにどこかの国のおにいさんが写真をとっていました。20130121_090
500段目位の階段にきました。前にミャンマー美人とどこかの国のお兄さんが。美人の4段上に待ち構えていたサル君(多分さかりの)が今にも襲いそうで、「ヒャヒヤ!」20130121_102
やっと699段をサルに襲われず(覆面をしていても、サルも判るんでしょうね~!こいつは、ばあばあだと」。)に登りました!
20130121_114
上には、ヨーロッパの美人チャン達が裸足の足裏を真っ黒にして、呼吸を整えていました。私もしっかりと呼吸を整えて、777段の階段を下りました。「登りはよいよい、下りが怖い」。20130121_089
下りの途中この茶屋でミャンマーのお姉さん達と、オチャしました。ここで、現地のガイドさんに質問しました。ナッ神信仰のお祭りについてです。昨年は、8月9日から8月14日(満月の日)に、ミャンマー全土からナッカドーと呼ばれる霊媒師達が集まってきて、ナツ(精霊)を呼びおろし、こん睡状態に陥った霊媒師達が踊り狂うのだそうです。私が「浅草のおかま」さん?と思った人形達のような衣装で踊るのだそうです。ナツカドーのほとんどは、「おかま」。このお祭りは、近隣のタイやシンガボール、そして、ヨーロッパからも訪れるというおかまの祭典でもあるんだそうです。「驚きもものきさんしょの木」でした。

|

« ポッパ山 | トップページ | バガン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナッ神:

« ポッパ山 | トップページ | バガン »