« クリスマス | トップページ | 亡き人 »

夕日

冬の日やビール片手につるべ落つ

東北地方では、この季節に「雪迎え」という現象が晴れてぽかぽかと気持ちよい日に見られるとのこと。昨日は、洗濯びよりで、小春日和の日でした。日本語で小春日和は、米国では「インデアンサマー」、独国では「老婦人の夏」というのだそうです。

昨日は、お謡いの稽古を代々木上原の梅若万三郎宅で受けました。「見るのとやるのは大違い」を実感しました。イケメン先生と一緒に口ぱくぱくした後に、「麻子さん、ひとりでどうぞ!」「えっ!私ひとりで、、、」棒になっちゃいました。身体も声も、です。「間違ってはいないんですよ!でもね~!棒ですね。」「そうなんです!棒で読んでるんです」、「あっ!先生!間違ってますよ、棒読みでしょ」(私ひとりで大笑いです)。イケメン先生は、困ってしまって犬のおまわりさんのように頭を抱えていました。

「先生!私達の後ろで一緒に謡ってください」。今日は「老婦人の夏」ですから??、、、

昨日のアフターお稽古は、二子玉川の瀬田村の吉野天人のワキの美人ちゃん宅から富士山に沈む真っ赤な太陽の、つるべ落としを見ました。もちろんビール片手に、老婦人総勢12名で。(ごめんなさい!50代が3名いました。)
S1410003
楽しい楽しい一日でした。

|

« クリスマス | トップページ | 亡き人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕日:

« クリスマス | トップページ | 亡き人 »