« 名月 | トップページ | 長き夜 »

恋せよ

いのち短し恋せよ乙女

海外にでるとヘレンケラー状態です。読めない、書けない、話せないの三重苦の世界ですので、行く先々で、絵葉書を買って、夜な夜な日本語で短い文章を書いて旅先から送ります。日本に戻ってくると旅先からお送りしたはがきのお返事をいただきます。皆さん、それぞれの思いを書いてくださいますので、旅に戻ってからまた楽しんでいます。

大好きな先輩から、今回も素敵なお便りをいただきました。ここに掲載させていただきます。

麻子先生のバイタリテイには、ただただ関心を通りこして、呆れるぐらいです。私は、ブラジル、メキシコ、パラグアイなど南米の各地そして、インド、ネパール、シルクロード、西安などの各地。もちろんイギリス、フランス、アメリカ
、オレゴン州では名誉州民にさせられました。しかし、残念ながらスペイン、イタリアには、ついにご縁がありませんでした。

噂では、イタリアの男性は女性を誘うのが上手と聞いております。麻子先生は、とてもお孫さんが2人もいるとは思えませんし、お心もお身体も若くていらっしゃいます。ご自分から孫がいらっしゃるおっしゃらなければ、素晴らしいアドリア海の休日なったでしょうに、惜しいことをなさいましたね。

昔の歌に「いのち短し恋せよ乙女、、、、」と言うではありませんか、そのとおりですよ!もはや私の年齢になっては、全くいけません。まだパスポートは期限は有効ですが脚腰がいけません。老いはどうにも仕方ありません。麻子先生、悔いのない若い(?)日々をお送り下さい。ではお元気で。

|

« 名月 | トップページ | 長き夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋せよ:

« 名月 | トップページ | 長き夜 »