« 小鳥への説教 | トップページ | サンフランチェスコ大聖堂 »

アッシジや

アッシジやああアッシジやアッシジや

大和ばあさんの意地です。絶対にアッシジに行く!列車に乗り込みました。車掌さんが検札にきたので、チケットを見せると、「フェリニヨ駅まで行けば、バスがあるからそのバスに乗れば、アッシジに行けるよ」。やれやれ、時計をみたら11時10分。娘から電話が、「ママ、アッシジのホテルに無事ついた?」「今、ローマを出たところで列車の中」。「ママ!日本とは違んだからね、絶対に列車のなかでは居眠りしては駄目よ、荷物はしっかり持っててね、スリがいるからぐれぐれも気を気をつけて!」

やっと、アッシジの駅に。これからどうやってホテルまでいくのかな?・・ボーッと立っていると。イタリア人のおじさんがやってきました。ホテルのチケットを見せて、「ここまで連れて行ってて」。
S1270077
ライトアップされたアッシジです。列車になかで、なんの因果でこんなところに来てこんな目にあうんだろう?・・・」。人並みに悔やんでいたのが、嘘のよう、、、「私はこの町に来る運命だったんだ!」聖フランシスコ大聖堂が左手に。

|

« 小鳥への説教 | トップページ | サンフランチェスコ大聖堂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アッシジや:

« 小鳥への説教 | トップページ | サンフランチェスコ大聖堂 »