« 満月のアドリヤの海 | トップページ | ヴェニスに死す »

夜目遠目

夜目遠目笠の中

モーターボートの乗り合いタクシーの乗客は、私ひとり。イタリア人の運転手のおじさんが、大きな声で、私に話しかけてきました。手招きしています。私に「モーターボートを運転してみろ!」というのです。「うそぉ!」、、、、「どうやって!」「俺のひざの上に乗れ!」、、「私には2人も孫がいるのよ!」、、、

私の言ったことが通じてしまったようです。ホテルの船着き場まで、何事もなく着いてしまいました。夜目近目闇のなか。

船着き場からホテルまでが、また大変!自慢しますが、この島のことを何も調べないで、来ているので、、、ホテルといえば、大きな道路に面していてホテルの前には大きな駐車場が、あるはずだと思い込んでいました。2月に行ったガーナのようなホテルをイメージしていたんです。幅1メートルぐらいの狭い路地を広い道路を目指して歩きました。やっと広いところに出たとほっとしたら、そこは、サン・マルコ広場。どうやらホテルを通り過ぎてしまったようで、、、迷子になってしまいました。それからうろうろすること?分、ホテルに辿りつきました。
S1160160
真ん中の街灯の下がホテルの玄関。
やれやれ、、、日本を出てから?時間、横になれる!何の因果で、こんなくたびれることを60過ぎてやってんだろう!

|

« 満月のアドリヤの海 | トップページ | ヴェニスに死す »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜目遠目:

« 満月のアドリヤの海 | トップページ | ヴェニスに死す »