« ガーナの市場 | トップページ | 教育 »

ヤシ油

ヤシ畑ヤシ油にヤシ酒と

今回の旅は、ボックスカーの屋根にトランクを積んで、運転士さん、現地ガイドさん、旅行者の添乗員さん、そして参加者6名とで、一緒の行動をしました。不思議なもので、5日目となるとお互いに慣れてきてバスのなかでもお喋りに花が咲くようになってきました。
357

クマシから大西洋岸のエルミナまで160キロメータをこのバスでいっきに移動。トイレはもちろん青空トイレです。昨年行ったチベットの旅のときも青空トイレに何回もお世話になりました。私は青空トイレが大好きです。ヤシの林のなかの青空トイレは最高。土が乾いているので、すーっと浸みていきます。身もこころもすっきり!

209

トイレの後は、ヤシ油とヤシ酒を作っているところを見学。当然のこと電気もガスのないところなので全て手作業。ヤシ酒は、13年ほどたったヤシの木を切り倒し、幹をくりぬいた空洞から1日火であぶり抽出した、ジュースのような汁を蒸留して作るのだそうです。
198

もちろん、好奇心の固まりの私は、まずジュースで味見、甘酒かカルピス、、、微妙な味でした。約55年前ぐらい前、実家の父が作っていたどぶろくを盗み飲みしたときの味を思い出しました。
205

蒸留後の絞りたての液体(ヤシ酒)は、、、、この世のものとは思えないほどの味でした。
213


|

« ガーナの市場 | トップページ | 教育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤシ油:

« ガーナの市場 | トップページ | 教育 »