« 忍耐 | トップページ | 女系 »

金鉱山

捨石にきらりとひかり金鉱山

「世界の金鉱山生産過去最高」3月8日の日本経済新聞の夕刊の見出しです。この記事によりますと、「世界の金鉱山の生産量が9年ぶりに過去最高を記録した。金の価格は、約31.1グラム1445.7ドルと過去最高を更新した。」とのことです。1グラム日本円でいくらなのでしょう! 、ガーナではウバシの町にある金鉱山を見学。この金鉱山は114年前から掘られているとのこと、これからも掘り続けるのです。現在は5500人の従業員がおり、4000人が地下の坑道で8時間ごとの3交代で作業にあたっているとのこと。私も作業服に着替え、長靴を履き、ヘルメットをかぶり、いざ出陣!高速エレベータで地下1500メートルへ、、、、> 064 8時間働いた人達が、高速エレベーターから降りてきました。空になったエレベーターを覗いて、、、止めました。 そこで、記念撮影。

060_800x600

地下で、発掘された岩石のなかに金があるのです。粉々に岩石が砕かれてその土砂のなかから金を分別され、この土砂1トンあたり8グラムの金が採取されるのだそうです。納得!金が高い理由が。

捨ててあった山になっている石を目を凝らしてみると、きらりと光るものが、、、とっさに手が伸びてました。

071_800x600

|

« 忍耐 | トップページ | 女系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金鉱山:

« 忍耐 | トップページ | 女系 »