« 尼僧 | トップページ | 百合の花 »

冬日

病室の窓に落ちりし冬日かな

30年ぶりに故郷の近くの病院に入院しました。人間60年も体を使用していると、使用期限切れの体の部品が悲鳴を上げているんだそうです。今回は、あと20年は使えるようにと、若い腕のいいイケメンの医師に修理をお願いしました。

修理後、ただ寝ているだけで何もすることがありません。ベットから窓越しに初冬の空と、故郷の山を飽きるほど見て過ごしました。

たまには、このような時の流れに身を置くのもいいもんですね!

|

« 尼僧 | トップページ | 百合の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬日:

« 尼僧 | トップページ | 百合の花 »