« 山藤 | トップページ | アドリア海 »

ブレット湖

薫風に教会の鐘ブレット湖

5月18日から28日まで、中欧(スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルッツゴビナ、モンテネグロ)を旅してきました。

みどりの風、コバルトの水、ラベンダーの香りを堪能してきました。

成田を11時に出発して、パリで乗り継いでスロベニアの首都のリュブリアーナに到着、そこからバスでブレットにやっとたどり着きました。翌朝は快晴、ホテルから歩いて湖畔へ、

ブレット湖は、「アルプスの瞳」と称されているそうです。オーストリア、イタリアとの国境近くで、1981年に国立公園に指定されています。エメラルドグリーンに輝く湖面には、雪をがぶったユリアン、アルプスの山々が映り、それはそれはこの世のものとは思えない美しい風景でした。

ブレット湖には一つだけ小島あります。そこには、聖マリア教会があり手漕ぎボートでいきました。以前テレビで見たことのある素敵な教会でした。とてもロマンチックなところで、こうゆうところには、おばさんの一人旅は、もったいないなあ~!と、思ってしまいました。Nishiafurika_001

|

« 山藤 | トップページ | アドリア海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレット湖:

« 山藤 | トップページ | アドリア海 »