« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

新緑

新緑に芽生えし命すくすくと

我が家の庭の雑草が、2日間降った穀雨のお陰ですくすくと伸びています。朝早く庭にでてみると、裏の玄関前の庭石の隙間からもたんぽぽが生えていて、あの黄色の花を咲かせていました。思わず、「がんばれ!ど根性たんぽぽ!」

,来年には、2人目の孫のおばあちゃんになれそうです。嬉しくって、嬉しくってうるうるしてしまいました。最初の孫のときは、私はまだ50代でした。そのときは、「えっ!いやだ!お祖母ちゃんになっちゃうの!」でした。

ところが、今は「ああ良かった!」ゆずり葉の心境です。「すくすくと育ちますように」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しき人

晴れ晴れと美しき人無事帰還

日本人宇宙飛行士の山崎直子さんが、任務を終えて無事に地球に帰還しました。お疲れさまでした!

昨晩のテレビで、素適な笑顔を拝見、その後彼女のお母様のお話を聞いて、思わず「この母にしてこの娘あり。」納得してしまいました!

お母様のお話、すてきでしたね~!「娘は、血のにじむような忍耐と努力で成し遂げた。」お母様が娘を信じて励まし続けていたのでしょ~う!

私にも娘がおります。娘はスペインのグラナダで日本料理のお店をやっております。日本の大学を出て、ローマに行き料理店に住みこんで料理の勉強、その後ご縁をいただいてスペインのグラナダへ、グラナダの料理学校で2年勉強をして、今やっと自分の店をグラナダに持つことができました。

いつかきっと、私も、山崎直子さんのお母様のようになれるように、娘を励まし続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春眠

みとられて無事春眠をあたえらる

4月10日に私の大切な友人のパートナーが天国へと旅立ちました。13日に通夜に参列いたしました。4月3日に家族や友人達をお花見をしてその1週間後に家族、友人にみとられての旅立ちだったそうです。

お花に囲まれた旅人に友人、仕事の仲間達が代わる代わるお別れの挨拶をしました。最後に私の友人が、発病してからともにここまできた道程を語ってくれました。

彼女のことばを聞き、姿を見て私はマザーテレサを思い出しました。「こころをこめて」みとられたのですね!

願わくば花の下にて、、、逝きしひとへ、「やすらかにお休みください!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春嵐

負けん気の母の旅立ち春嵐

還暦を迎えた私に出来損ないの息子からの返句です。やっとやっと母親業の卒業と相成りました。これからはひとりで、清く、気高く、潔く人生の坂道をゆっくりと下っていくつもりです。

坂道の先の準備ができました。献体の手続きが無事に終了いたしました。先日、私の死体を受け入れてくれる某大学病院に見学に行ってきました。

とても素適なところです。近くには超高級マンションがあり、有名なキリスト教の教会があり、某神社があり、お花見で有名な某が渕がありと、、、、、思わず「、死ぬ前にこのあたりに住んでみたい!」と思ってしまいました。

さて次は、坂道の中継ぎ場所を探さないと、、、どこにしようかな~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花吹雪

きかん気の吾子の旅立ち花吹雪

娘が10年前にローマに旅立った時のことを想い出しています。今度は息子が私のもとから旅立ちました。寂しい思いは同じような気がするのですが、、、、やはり思いも、肉体と同じように歳をとっているようです。

10年前は夜になると泣いていました。ところが、今は夜は「ぐっすり」です。

当然に10年前は私は50歳でした。感情も若かったんですね!

60歳の今は、鈍感になっています。桜吹雪のなかを腰をさすりながら、「願わくば花の下にて、、、」来年もお花見ができますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »