« 介護保険料 | トップページ | 介護つかれ »

介護士

法子さん介護士めざしてがんばって

区役所からいただいてきた「介護保険の手引書」を老眼鏡をかけて、こたつに入り読みました。計算式が記載されていましたが、よく解かりません。が、介護保険料は死ぬまで支払うことが解かりました。

私の場合、5年後には国民年金が支給されます。多分月額6万円位ですので、そこから介護保険料が差し引かれると、いくらいただけるのでしょうか?心細くなってきました。

覚醒剤取締法違反の罪で懲役1年6月、執行猶予三年の判決をうけた酒井法子さんが「介護士」を目指して創造学園大学のソーシャルワーク学部に入学したそうです。その大学のホームページを覗いてみると、にっこり微笑んでいる法子さんを真ん中に美女、美男が目に飛び込んできました。

近い将来、頼もしい若者たちが「介護の現場」で活躍してくれることを、密かに期待して国民の義務になっている介護保険料を支払うことにします。

法子さんが、大学のホームページで、カメラ目線で口角を上げた得意の笑顔で「一緒にがんばりましょう!」と、創造学園大学に誘っています。

なんだかよく解からないけど、「一緒にがんばりましょう!」

|

« 介護保険料 | トップページ | 介護つかれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護士:

« 介護保険料 | トップページ | 介護つかれ »