« 初夏だ初夏だ | トップページ | 花のもとにて »

雨の日もまた良し

花びらに雨つぶ重し沙羅のはな

今日は、朝から雨が降っています。お寺の庭に沙羅の花が咲いています。この花は正しくはナツツバキといい、夏に咲く椿という意味だそうです。白い清らかな花なので、沙羅双樹にあやかって沙羅と名付けられたのでそうです。

今月の下旬に念願の駆け込み寺をオープンすることになりました。場所は文京区小日向4丁目です。あの由緒ある徳雲寺の庭続きの家です。敷地はもちろん徳雲寺の土地です。建物は昭和30年に建てられたもので、部屋数は13あります。

この寺の名前を何にしようか、悩んでいます。

|

« 初夏だ初夏だ | トップページ | 花のもとにて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日もまた良し:

« 初夏だ初夏だ | トップページ | 花のもとにて »