« 夏がきた | トップページ | 線香花火 »

蓮の花

蓮のはな泥の沼にて鮮やかに

蓮池や真砂女がポンと手をたたく(石山正子)

蓮の實の飛びそこねたる無聊かな(中原道夫)

7月20日(海の日)に鴨川市北小町蓮田でおこなわれた句碑披きに行ってきました。竹林と雑木林の手前の稲田のなかに蓮田がありました。句碑披きの参列は生まれて初めての体験でした。地元の由緒ある永明寺のご住職のお祓いのあとに碑の除幕があり、「蓮の實の飛びそこねたる無聊かな」の中原道夫先生直筆の素晴らしい書体の句が、夏空に飛びだしました。ウワ~という歓声と共に沼の牛蛙が鳴き出しました。牛蛙と一緒に句碑の建立を祝ってきました。

安房鴨川に行かれることがありましたら、蓮田まで足をのばしてみて下さい。

行き方は、安房鴨川駅東口から路線バスの乗り河岸坂上下車徒歩7分(蓮田看板あり)です。

|

« 夏がきた | トップページ | 線香花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮の花:

« 夏がきた | トップページ | 線香花火 »